大阪で人気のクリスマスイルミは、どこなのでしょうか?2010年度、2011年度の情報に基づいて、いくつかご紹介しますので、見どころもあわせてチェックしてみてくださいね。 ●大阪市北区中之島周辺(大阪市役所前、みおつくしプロムナード周辺、大阪市中央公会堂〜中之島公園) 光のまちづくりとして、すでに9年目を迎えるイベント、「OSAKA光のルネサンス」。二つの川に挟まれているという地形を生かし、光と水を見事に調和させています。これは芸術と言っても良い、すばらしいイルミネーションの数々です。見どころとしては、中央会場の「中之島イルミネーションストリート」「ウォールタペストリー」「スターライト・シティ・スクエア」。この3つは是非見ておきたい所です。また、西会場の「nakanoshima RIVER WAVE」。東会場では「イルミネーションブリッジ」。河川一帯でも、イルミネーションクルーズを見ることが出来ます。それに、中之島周辺もライトアップされており、至る所で、様々なイルミネーションを見ることができるでしょう。2011年は12月14日〜25日の12日間開催される予定です。 ●新梅田シティ・ワンダースクエア 毎年恒例の「ドイツ・クリスマスマーケット 大阪」は、約27mの世界最大級のクリスマスツリーがシンボルとなっており、約10万個ものイルミネーションが飾られています。この期間は、25のヒュッテが建てられ、ドイツの伝統工芸品店や装飾品店、飲食店などがオープンするのも楽しみの一つです。